2台目翻訳用PCを注文しました

mouseコンピューター
2台目のPC(ノート)を注文しました。

mouseコンピューターのサイトで購入するのは今回が2回目です。
1回目は講座を開始した直後の8月。その頃は、
「集中して勉強できる場所は自宅だけ」と思っていたので、
1台目は、迷わずデスクトップPCを購入しました。

しかし…
9月になって、離れて暮らす母が病気になるという
講座開始当初は予測していなかった事態が発生…。
母の体調が悪い時は、サポートのために自宅と実家を往復することになり、
ノートPCが必要になりました。

自宅と実家は電車+自転車で約1時間の距離があります。
とりあえず実家側では、某メーカーの古いノートPCを使っていますが、
突然シャットダウンや再起動を繰り返したりと、不安定な状態です。
バッテリーを交換してみたりもしましたが、元々のスペックも低く拡張性もないため、
video視聴以外の、複数のソフトを立ち上げての作業がスムーズにいきません。

講座開始当初は、
「2台目翻訳PCは、特許翻訳の仕事で稼げるようになってから、
バックアップも兼ねて購入しよう」と思っていましたが、
今回必要に迫られ、購入を早めることとなりました。

で、今回選んだのはmouseコンピューターの「Kシリーズ」
mouseコンピュータKシリーズ
CPUが、インテル® Core™ i7-7700HQ、
グラフィックスが、GeForceという贅沢な仕様です。

特許翻訳の勉強だけであれば、ここまでのスペックはいらないと思いますが、
このシリーズのキャッチコピー「動画、音楽、やりたいこと広がる…」のように
特許翻訳のその先にやりたいことも視野に入れると、
こちらのシリーズがベストかなと思い、Kシリーズに決めました。
(選択したモデル名は、m-Book K686XN-M2SH)

ただ、こちらのモデル、
スペックは申し分ないのですが、本体の重さだけが気になりました。

一般的に、持ち運びが苦にならないのは、
13型(1.5kg前後)と言われているようですが、
こちらのKシリーズは15.6型で2.3kgもあるようです。

「2.3kgてどのくらいだろう?」と思い
2kgの米と300gの雑誌をバックパックに入れて背負ってみましたが(笑)
アラフォー女性の私には正直少しきついです。
でも、今回はスペック優先で、
移動時間は筋トレ&エクササイズだと思って頑張ろうと思います。

とりあえず、年末年始、実家に帰省するまでにセットアップを終わらせたいので、
前回同様、お急ぎ便(翌営業日出荷サービス+¥2,000)をオプションで追加しました。
最短明日には届く予定です。
またPCが届いたら、使用感とかカスタマイズの選択方法とか、
あとちょっとしたお得情報もありますので、色々とブログに書きたいと思います。

あ、勉強ログも書かねば…
2017年も残りわずか。頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です